PIO革命団「ココだけの話」

アクセスカウンタ

zoom RSS コーヒーとめんどうな客

<<   作成日時 : 2011/07/21 12:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


あれはたぶん1992年のバンクーバーのことだったと思う。
デイパックに蓋付きカップをカラビナでつけている人を幾人も見た。
ろくに英語を話せないのだけど気になったので、気のよさそうな人を選び、どうしてみんなカップをもっているんだと聞いた。
コーヒーをテイクアウトするときに、これに入れてもらうんだ。そうすればゴミをもらわなくてすむし、安くしてもらえるんだと(おそらく)言った。
カッコイイと思った僕は日本に帰っていろいろなところにカップを持って行った。


JAL、ANA、JASのステキなスチュワーデスはニッコリ笑って入れてくれた。
東海道新幹線では、お金いりますよと怒ったように言われた。
なぜそんなことを言われたのか分からないのだけど300円払って入れてもらった。
上越新幹線では説明すると入れてくれた。
東北新幹線では責任者に聞いてきますと言ってその場をはなれ、戻ってから入れてくれた。
バーガーショップチェーン各社は基本的に怪訝そうな顔をされた。
説明をして入れて貰えることもあったけど、断れるところもけっこうあった。
入れてくれるチェーン店を利用するようになったのだけど、油断するとお店のカップに一旦入れて量を確認、それから僕のカップに移し、使ったお店のカップを捨てて、0円の笑顔と共に渡されることも何度かあった。

たくさんのスターバックスが出来たころからか、いろいろなところでスムーズに入れてくれることが多くなった。
しかし、ここのところ断られることが多くなった。
ダメな理由はきちんと量が計れないからというものだ。
少なくても(もちろん多くても)良いからと言ってもダメだといわれる。
なのでここのところコーヒーを飲む量が減った。
売る側も面倒な客が減るのは良いだろうし、どうしてもそのコーヒーを飲みたいというわけではないのでまぁ良しとしよう。

うまいコーヒーを気分良く飲むためにThree Penguinz Coffee & Roasterに行こうかな。



Three Penguinz Coffee & Roasterについてはこちらを参照
http://blog.livedoor.jp/tkykht/archives/52643848.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本は、めんどくさい国だな…?
客も面倒ならマニアルに縛られるショップもめんどくさい
日本は、どうして決めごとから始まるんだろうか?
PIO期待してますよ!
鎌ジイ
2011/07/23 07:43
昨日行った映画館では自分のカップにすんなりとコーヒーを入れて貰えた。
1回ボタンを押すと決まった量が出るので、多かったり少なかったりすることは無いとのこと。
ボタンを押しさえすれば止まるまで見ておく必要も無いので、バーガーチェーン店も導入すれば良いのになどと長々話してしまった。
やはり面倒な客だ。

とは言え、これからはシネプレックスで映画を見よう。
アベシゲル
2011/07/23 10:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コーヒーとめんどうな客 PIO革命団「ココだけの話」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる