PIO革命団「ココだけの話」

アクセスカウンタ

zoom RSS リリースの行方(安部滋)

<<   作成日時 : 2012/05/05 13:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

川釣りで使っているネットを編み目の大きなものからから小さいものへと交換した。
うぐいす色の手編みネットはそれなりに気に入っていたのだけど、網に入った魚を持ち上げてしまったせいかヒレが割れてしまったことがある。それに魚の表面を保護しているぬるっとしたものをこそげ落としているような気がしている。釣り慣れた人はスムーズに取り込めるので大丈夫だと思うのだけど、滅多に釣れないぼくは大騒ぎして取り込むので前から気になっていた。

釣った魚を食べる時はまったく問題ないのだけど、もう一度釣りたい、ぼくの鈎にもかかってくれる魚の遺伝子を増やしたいので釣れた魚を放すこともある。
放した魚は、きらりと閃光を放ち冷たい水の中に消えていくのだけど、その後元気に生きているかはまったく分からない。
見えないところで病気になったり、死んでいることもあると思う。見えていないだけで水の中に捨てているのと同じことだとしたらかなしい。
新しいネットが功を奏すといいのだけれどどうだろうか。

釣れたあとの心配していると、あたかも良く釣る人みたいで鼻が高くなってくる。
魚を釣って自慢したいなぁ。
画像

ぼくにも釣れるいい場所があったら連れて行って下さい。
昼ご飯(珈琲付き)作ります。




問い合わせがあったので再度書きますが、うまい人は、編み目の大きいネットであっても、釣った魚を上手にあしらうので、釣られた魚は実におとなしくネットに入り鈎をするりと外され、半分水に浸かった状態で写真を撮られ、すみやかに魚を放しているので、もっと大きな編み目でも平気なんじゃないかと思ってます。
が、ぼくのようにどっきどきで落ち着いてやりとりできない人は気を遣ってもいいように思います。
管理釣り場で山盛り釣って慣れるのもいいかも知れません。

さらに追記
放したあとのことを考えるからといって魚にやさしいわけではまったくありません。
気持ちよく泳いでいる魚を騙して鈎を刺し、引きずり回しているのがぼくの釣りです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
釣りをしない人に最後の文と同じことを言われたことあります。私もその通りと答えました。
KAI
2012/05/07 15:30
釣りはなかなか酷い遊びです。
しかし(今のところ)やめられません。
お詫びになにかできるといいなと思います。
安部滋
2012/05/07 15:41
良いサイズのブラウンですね、顔がファンシーなのも良いです。
大子
2012/05/12 22:24
ぬめっとして冷ややかな本物の魚を触りたいです。
ヤマメ・いわな釣りに一緒に行きませんか?
安部滋
2012/05/13 15:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
リリースの行方(安部滋) PIO革命団「ココだけの話」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる