PIO革命団「ココだけの話」

アクセスカウンタ

zoom RSS ルナールと四つ葉のクローバー(安部滋)

<<   作成日時 : 2012/05/11 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

高校生の頃、四つ葉のクローバー(シロツメクサ)を見つけるのが得意だった。
四つ葉のクローバーは幸運がおとずれるという話しがあり、花言葉は「Be mine.(私のものになってください)」となかなか押しが強い。

欲しいという人が時々いたので、見つけては押し花にしていた。
あるとき友達の恋人がぼくが読んでいる本を貸して欲しいというので、読み終えたあと彼女の靴箱に入れておいた。
あとになって分かったのだけれど本に四つ葉のクローバーを挟んだままで、また挟まっていたページが蝶のページで、ちょっとややこしいことになったことを思いだした。
いやはや、懐かしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
高校でルナールを読んでましたか。その頃はそんな作家の名前も知りませんでした。
まつざわ
2012/05/12 14:25
高校でルナールを読んでましたか。その頃はそんな作家の名前も知りませんでした。さすがですな。
まつざわ
2012/05/12 14:27
そういえば、昔、四葉のクローバーの押し花の栞をもらったことがある。申し訳ないことに花言葉などには無頓着だったっけ。あの頃は、楽しい事が他にもいっぱいあったお年頃でした。いやいや...。
necky
2012/05/18 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルナールと四つ葉のクローバー(安部滋) PIO革命団「ココだけの話」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる