PIO革命団「ココだけの話」

アクセスカウンタ

zoom RSS スー、スー、スー、スー(安部滋)

<<   作成日時 : 2012/12/30 13:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ムササビ・イベントは無事終了。
コースは前回とほぼ同じながら、いつもちがったものに出会える。
画像

今回は鳥がよく出てきてくれた。
ジョウビタキ、オオルリ、エナガ、ウソなどなどが間近で、しかもじっくりと見られた。
落葉している分、鳥がよく見える。

そしてそしてクマタカが頭上を滑空!
高尾山周辺では初めて見た。


城山の南側、芝生の上で昼食。
画像

メニューはチョコフォンデュ。
おとなはちゃんとしたご飯を食べずにチョコを食べても怒られないのだ。
いろいろディッピングをしたけど一番人気は定番いちご。
スルメもなかなか良かった。

写真に写っているシートとブランケットは前回に引き続き参加してくれた向野眞さんが背負ってきてくれたもの。
向野さんはムササビ観察時には椅子を持ってきてくれたり、ひざ掛けを出してくれたりといたるところで気遣いをしてくれる。
PIOのイベントはステキな女の子がおおいのだけど、ナイス・ガイも参加してくれるので実にうれしい。



薬王院でのムササビ観察は申請書を出す。
書類は寺務所にあり、そこで書いてその場で提出。

関係者以外は門の左側の道を通って奥へ。
画像


右奥の建物に寺務所がある。
画像


看板横の引き戸を開けて中に入って申請書に署名。
画像

※明るい時間は看板に電気がついていないけれど中には人がいるので申請書を出そう。


ムササビの痕跡をみんなで探す。
昨晩かもと思わえるくらい新鮮な食べあと。
画像


こちらはツバキの蕾を齧ったもの。
画像


葉っぱを齧ったあとに枝を齧ったのだろうか?
いつもの妄想が楽しい。
画像


切り口は思ったよりも鋭くない。
画像


こんどはうんこを探す。
境内で探すポイントはムササビが登り降りする木の下と掃除し忘れやすいところがリンクする場所。
画像

この時間帯はまだけっこう人がいるのでなかなか怪しい。


ムササビがいることを確認しおわると伝説のムササビ・ガールが登場。
画像

画像

彼女たちが現れるとムササビが見られると言われれている。


暗くなる前にいつものおいしい珈琲。
スリーペンギンズカフェのタルサタイムブレンド(ムササビ飛べバージョン)。
画像

この珈琲を飲んでムササビが見られなかったことは一度もない。

さて、滑空は4回も見られた。
巣穴のある木からの滑空も良かったけれど、少し離れた場所の杉の大径木の間を2頭続けて互い違いに滑空したのは「おお!」と声が出た。
やはりムササビはいい!





年明けのムササビ観察はこちら
http://www.pio0708.com/?p=777

ムササビ楽団はこちら
http://blog.livedoor.jp/tkykht/archives/52925509.html

PIO御用達しあわせの珈琲はこちら
http://penguins03.exblog.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スー、スー、スー、スー(安部滋) PIO革命団「ココだけの話」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる